○○はじめちゃいました
ゲーム、漫画、その他の雑記かな。気軽に見てってくださいね~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かしまし 第6話 「お嫁さんとお婿さん」
2006年02月17日 (金) 16:08 | 編集
やす菜と一緒にいることを決めたはずむ。そのはずむを遠ざけようとするとまり。その気配に気づいたはずむが元気をなくし、それを心配するやす菜
一人を選べば、その他は失う・・・友達という関係ですらなくなり、普通に話をしたりもできなくなる。そんなことは嫌だ、自分にとってとまりも大切な人なんだと告白するはずむはずむの本当の気持ちを知り、自分ももう逃げることを止め、はずむが好きだということを認めるとまり

今回ははずむとまりの心情をメインにした回でしたね。

とまりは複雑すぎる気持ちによって暴走していて、なんとも痛ましかったです><

最終的にとまりとのわだかまりが消えたみたいなのでよかったんですが、となるとはずむやす菜やす菜とまりの間にまた微妙な雰囲気が生まれそうで^^;
う~ん、やす菜とまりはもっと分り合えないのだろうか・・・

って心配してたら、次回は「みんなで海へ」だそうでw 題名からすると、どうやらサービスカット満載の回のようです。きっと明日太は精神的にやられるでしょう。すでにはずむに惚れてる感がでてるしね。
ところで・・・はずむやす菜って本当にキスしたの? と管理人は疑問に思う。だって、やす菜の家でやす菜にキスを迫られた時、はずむは2回も思いとどまったんですよ?1回してるんなら、2回目や3回目に思いとどまるでしょうか?しかも、最後の方、とまりにキスを迫られた時の二人の台詞・・・
とまり:もし、さっき言ったことが本当なら・・・やす菜と同じこと・・・
はずむ:同じ・・・こと?あぁ!その、あ、あれは・・・

ん? あれは?! ・・・何?

あれは、まだしてなかったんだよ。ってことですか?
すごく意味深に聞こえるのは僕だけですか。そうですか。

まぁ確かに、これだと、やす菜はずむに「ありがとう。受け止めてくれて」って言ってることを考えると、やっぱやす菜とキスしたと考えるのが普通か・・・でも、深読みすると、あのままとまりが来なかったら、確実に私(やす菜)のキスを受け止めてくれた・・・だからありがとう。なのかも。?w

単行本読んでないからなぁ。単行本読めばわかるかな・・・?そして、今回は字ばっかりですんません^^;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
な、なんだこの"はずむ"を中心とした文はw
まるで吸い込まれるようだw
流石、はずむ萌え同盟は伊達じゃない!
はずむ萌え同盟の鏡ですわw

そして、単行本に手を出す・・・か。
前、探した時はこの町には置いてなかったんだよねー
今なら反響多数であるかも。
2006/02/18(土) 09:47 | URL | こう #HMZQTwsM[編集]
コメントどもりん
単行本売ってなかったのかぁ。まぁしょぼくれた町だからねココ。こうさんの悩める青年期の記事もよんだよ。何の開放感もないってのは同じだったね~。中学生のころはテスト期間終わったらヒャッホーイって思えたのに・・・
2006/02/18(土) 11:29 | URL | カタソ #WDsc68ms[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。