○○はじめちゃいました
ゲーム、漫画、その他の雑記かな。気軽に見てってくださいね~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナ 第20話 「非情のヴィルヘルミナ」
2006年02月23日 (木) 14:38 | 編集
一難さってまた一難(悠二視点)。そりゃ主人公だから、いろんな事件や事故や、ヤバイことが降りかかるわけです。

前半からほぼ最後の方にかけては
決戦後の余韻&これからの行動について が話の格でした

しかし最後に急展開で、悠二がヴィルヘルミナに殺されそうに・・・
20060223141604.jpg20060223142159.jpg


悠二も封絶はられて警戒しましたが、あっけなくつかまってしまい
そのまま次回へ~

突然ですが、今回の台詞で
ヴィルヘルミナ:まさか零時迷子のミステスの家に入り浸っていたとは
ティアマトー:予測不能
ヴィルヘルミナ:天上の業火がついていながら、何をしていたのであり
          ますか。
アラストール:う~む・・・
ヴィルヘルミナ:何が「うーむ」でありますか。
ティアマトー:職務怠慢
アラストール:ウヴ~・・・

このやり取りで、アラストールの反応が面白かったですね。
声だけでここまで演出できるのが声優さんの力なのか と改めて驚きです

さて、次回は・・・悠二は生きてるみたいですね。
本当に無作為転移させられたらこのアニメは終わってしまいますもんね

ではまた次回で~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。