○○はじめちゃいました
ゲーム、漫画、その他の雑記かな。気軽に見てってくださいね~
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞-乙HiME 第25・26話
2006年03月31日 (金) 23:58 | 編集
20060331231729.jpg


ついに終わってしまいましたね。舞-乙HiME
このアニメは何とも突っ込みどころが多いです。

最後なんてもう、それはそれはすごいラストスパート
によってわけわからない展開でした。
そしてやはり最終的に大団円で終わる。まぁ、夢があっていいですけどね。

設定や展開はともかく、見ていて退屈はいなかったのでいいことにします。
≫ "舞-乙HiME 第25・26話" の続きを読む...
かしまし 第12話 「やがて恋が始まる」
2006年03月30日 (木) 21:16 | 編集
かしましの最終回みました。
後半いろいろあって、何となく予想はしてましたが
やはりやす菜とくっつきましたね。

ただ最後の終わり方が何とも意味深な感じでした。
やす菜はずむに何か言って、その後はずむとまりと二人の時に
はずむが川の反対側まで渡って、「とまりちゃん。あのね」
と言って終わるという。これは・・・?

これはきっと製作者が視聴者に課した課題(?)で
自分で考えろということでしょう。
はずむが川を渡ってとまりに叫んでるあたり、深読みしそうになるけど
多分、こういうことでしょう。

やす菜:あのね…今度またみんなで海に行きましょう。はずむ君と
    とまりさんと摩利さんとわたしで(明日太いません)。
はずむ:…うん(笑顔で)。行こう!みんなで。
    場面変わって、夕方の川へ
はずむ:(川を渡って)とまりちゃん、あのね。今度またみんなで海に
    行こう。
とまり:どうしたんだよ急に。
はずむ:やす菜ちゃんの提案なのー。きっと楽しいよ。
とまり:…そうか、やす菜が(←小声で)。そうだな、行くかー!

んで、この後とまりがあゆきを電話で誘って、はずむが明日太を電話で
誘うんだねw

…何で海なのかって?それははずむとまりがチャリ2ケツしてた時に
海に行けたらいいなとかいってので(適当w)


はぁ、初心者が耳コピでmidi作るのって無謀だねぇ。
え?!な、なんでもないですよーw
ローゼンメイデン1話~12話
2006年03月07日 (火) 18:46 | 編集
どうも~。僕ですb
ひょんなことからローゼンメイデンを見始めました

どのようなアニメなのか詳細はしらずに見たのですが
どうやら、ダメオタヒッキーが人形萌えするアニメ…じゃなくて、
対人恐怖症(?)の主人公がローゼンメイデンと関わることで
自分の心から外に出て行こうというアニメのようです。

見てる内に、翠星石がかなりいい味だしてるキャラだったので
友人に「翠星石いいキャラしてるね」と言ったら
「翠星石は人気だよ」と言われ、これは納得しましたw

関係ないですが、まほらばのオカルト研究部の部長も好きです
どうやら僕の場合、キャラを好きになるということにおいて
特徴的なしゃべり方をするというのは実に大事なファクターのようです。

さて、ではトロイメントの方はまだ見てないので、これから見ます。

かしまし 第7話 「みんなで海へ」
2006年02月24日 (金) 15:22 | 編集
今回は「みんなで海へ~」です^^
そうですね、想像の通りサービスカットが満載です。

視聴者♂に対してはもちろんのこと
視聴者♀に対しても「宇宙 仁」のスペシャルサービ(くぁwせd省略

さて、実は今回の主役は明日太と言っても過言ではないのです(ぇ
そう、親友が突然とてつもなくかわいい女の子になってしまった
自分はそいつの親友だと思ってもどうしても意識してしまう・・・
そして、気づくのです。自分はその親友に惚れてしまったのだと。

ある意味、一番苦悩してるのは明日太なのではないでしょうか?w

灼眼のシャナ 第20話 「非情のヴィルヘルミナ」
2006年02月23日 (木) 14:38 | 編集
一難さってまた一難(悠二視点)。そりゃ主人公だから、いろんな事件や事故や、ヤバイことが降りかかるわけです。

前半からほぼ最後の方にかけては
決戦後の余韻&これからの行動について が話の格でした

しかし最後に急展開で、悠二がヴィルヘルミナに殺されそうに・・・
20060223141604.jpg20060223142159.jpg


悠二も封絶はられて警戒しましたが、あっけなくつかまってしまい
そのまま次回へ~

突然ですが、今回の台詞で
ヴィルヘルミナ:まさか零時迷子のミステスの家に入り浸っていたとは
ティアマトー:予測不能
ヴィルヘルミナ:天上の業火がついていながら、何をしていたのであり
          ますか。
アラストール:う~む・・・
ヴィルヘルミナ:何が「うーむ」でありますか。
ティアマトー:職務怠慢
アラストール:ウヴ~・・・

このやり取りで、アラストールの反応が面白かったですね。
声だけでここまで演出できるのが声優さんの力なのか と改めて驚きです

さて、次回は・・・悠二は生きてるみたいですね。
本当に無作為転移させられたらこのアニメは終わってしまいますもんね

ではまた次回で~
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。